サンサーフ アロハシャツ
アロハシャツ ビンテージ

アロハシャツ ショップ

夏になるとアロハシャツを着たくなるって方は多いですよね。
気分も明るくなるし、サラッとした着心地は暑い日には最高。
でも、普通のお店で販売されているような派手な柄は
ちょっと・・・って思っている人もいるはず。

そんな方にぜひオススメしたいのは、 アロハタワー
シックな大人のアロハシャツを販売しているお店です。

図柄とシルクの肌触りは最高です。
ボタンへのこだわりも強く、まさに世界に1つだけのアロハですよ。

また、 アロハタワーのマカナレイは、和柄のデザインが斬新で
大人気シリーズです。

気になるのは価格ですが、1着20,000円くらいなので良心的。
本物のアロハの良さをできるだけ多くの人に知って欲しいという
ショップのポリシーなのでしょう。
今年の夏は、 アロハタワーアロハシャツで目だってみませんか?


アロハシャツ 作り方

この本一冊で、スリムシャツとアロハシャツが基本で作れる
のですが、いい柄がみつかりアロハシャツを手作りすると、
もう愛着のわき方がぜんぜん違いました!
アロハシャツの作り方もしっかり載っています。

スリム型とボックス型の2タイプの基本型を基に21点の作品
を紹介。素材しだいでジュニアから年配の人まで対応できる。
基本の縫い方は写真で丁寧に解説。S〜XLの4サイズの実物大
パターンつき。

定番のメンズシャツは、素材を替えるだけでアロハから
ジャケットといろいろバリエーションが楽しめます。
本書では、作り方も早縫いと本格縫いの2種類を解説しました。
S、M、L、XLの4サイズ実物大パターンつき。

作り方を探されている方は、必見の一冊ですよ♪

初心者の私にとって、裁断から本縫いまで詳しく記されている
本はとてもありがたいです。
またメンズ本が少ない中、貴重な一冊です!!



クライ・ムキのメンズシャツカタログ


ハワイ アロハシャツ

アロハシャツの生みの親は、エラリー・チュンという人ですが、
アロハシャツ誕生のきっかけになったのは日本の着物なんです。
1930年代にホノルルで雑貨店を営んでいた彼は、
経営回復策に頭を悩ませていたそうです。

その時に、目についたのが、日本からの移民が着ていた着物を
再利用したシャツ。
彼の目には、鮮やかな着物の生地が新鮮に映ったのでしょう。
その鮮やかなシャツを、ハワイならではのパイナップルやヤシ
の木の模様で作ってみようと思い立ったのがアロハシャツ誕生
のきっかけ。

その艶やかな半袖シャツの評判は上々で、あっという間に大人
気になったそうです。
その人気を後押ししたのは、アロハシャツをビング・クロスビー、
フランク・シナトラといった銀幕のスターが愛用したことです。

ハワイを訪れる観光客が彼の店に殺到し、常に品薄状態だった
ようです。
1936年に「アロハシャツ」という名前を商標登録しましたが、
現在では「アロハシャツ」はファッションの1つのカテゴリー
として確立していると言えますね。


ビンテージ アロハシャツ

「ヴィンテージ アロハシャツ」という本をご紹介します。
ビンテージアロハシャツのブームは少し落ち着きましたが、
でもあいかわらずファンは多いようです。

この本では、ビンテージアロハの柄の見方や楽しみ方を教えて
くれます。
写真もたくさん載っているので、見ていて楽しめますよ。
著者の角田さんとい方は、かなりハワイに通って
ビンテージアロハについて研究したようです。

彼の独自の調査によると、「アロハシャツの起源は、日本の移民
が持っていった着物から作ったシャツである」とういう説が
覆るかもしれません・・・。なかなか説得力のある内容です。

アロハシャツだけでなく、ハワイが好きな方なら誰でも楽しめる
内容です。ぜひ読んで見てください。


アロハシャツ 型紙

アロハシャツの型紙を無料で公開している所を探しましたが、
なかなか見つかりません。

と思っていたら・・・
↓↓↓
Yahooの期間限定特集
Woman's Happy Life

デザインのTシャツ、麻のワンピース、アロハシャツの型紙が
ダウンロードできます。もちろん作り方も。

人気ソーイングデザイナー、クライ・ムキさんがお届けする、
見てかわいい! 作って楽しい! 夏の子ども服。
Tシャツ、ワンピース、シャツといった基本のパターンで作る
からソーイングビギナーのママもチャレンジできます。
ベースからアイデアのポイントまで詳しく紹介します。

こんなサービスを大いに活用していきたいものです。

いつまで公開されているかは、分りませんので早めに型紙を
ダウンロードしておくといいかもしれません♪